トップページ > ホームページ作成 > ファビコンの作り方

ファビコンの作り方

ファビコン作成

ファビコン、フェイバリットアイコンの略。
作成する目的は、ホームページをお気に入りに登録してもらった時に目立つ。
リピートアクセスを増やす事と格好の良さです。
目立たせる事が重要なので、デザインにはこだわらい方がいいです。
どうせ小さいアイコンなので、わかりやすさを重視しましょう。

まず用意するのは正方形の画像。
基本的に16px×16pxの小さい画像で表示されますので
単純な文字なら2文字。漢字なら1文字が限界です。
お気に入りのロゴマークがあれば、それを使いましょう。
ファビコンは拡張子が .ico の特殊なファイルです。
1個のファイルに数個の画像を収める事ができます。
adobe社のphotoshopでプラグインを使えば作成できますが高価なソフトなので
作成ツールを利用します。

優秀なファビコン作成ツールはこちらのサイトで公開されています。(無料で利用できます)
ファビコン作成ツールはこちら(別タブ開きます)
ここのサイトの左上の枠をクリックして、PCの画像を指定します。
3個の枠があるので、全てに同じ画像を入れましょう。
『favicon.icoを作成』ボタンを押せば自動で完成します。
3サイズに適応したファビコンが完成します。
ファイル名は favicon.ico のままで使いましょう。

ホームページのヘッダ内に
<link rel="shortcut icon" href="img/favicon.ico" />
これを追加して完成です。
この例は img フォルダの中に favicon.ico ファイルを入れた場合の書き方です。
ファビコンは、作成してもすぐに表示されない事が多いです。
また、ファイルを書き換えても、すぐに反映しません。
インターネットエクスプローラーの履歴や一時ファイルを消去して確認して下さい。

SITE MENU

NEWS

google+1

Facebook

Feed

Copyright(C) 東京WEB企画 All Rights Reserved.